早い即日融資はどこ?

即日融資と一言にいっても、早い場合には1時間前後、逆のケースでは、丸一日かかるなど金融業者によって内容は大きく異なります。基本的には、大手の消費者金融業者の場合には早いケースが多く、銀行系の場合には時間がかかることが多いと言えます。
早い即日融資を実現させるためには、申し込みから契約までの中で最も時間のかかる審査時間をいかに短縮させるかがポイントとなります。大手の消費者金融業者の中には、審査をある程度自動化しているとこともありますので、この場合には、審査時間は最短の場合で30分前後というところです。審査が30分で済むと、契約完了まで1時間前後ということになりますので、最も早い即日融資が可能となります。
以前は、審査に数日から2週間前後はかかっていた銀行カードローンもこの審査時間の短縮には力を入れています。とは言え、現時点で大手消費者金融並みの短時間で審査が可能なのは大手都市銀行系のカードローンのみとなります。大手都市銀行系カードローンの場合には、審査を実施する保証会社がグループ企業である大手の消費者金融であるケースが多く、それゆえに早い審査が可能となっています。しかるに、それ以外の銀行の場合には、早くても数時間、下手すると翌営業日対応ということにもなりますので注意が必要です。
また、契約が完了しても即日融資を受けるためには、カードをその場で取得するか、当日中に間に合うように振込依頼を利用しなければなりません。この場合には各業者によって異なりますので事前の確認が重要となります。
即日キャッシング比較※今すぐ借りれるのはココ!はこちら